吉祥寺

吉祥寺について

仁恩之瀧 大本山 吉祥寺

吉祥寺は文明6年(1474年)辛丑歳創建の由来ある古いお寺で真言宗善通寺派の西の本山として知られています。その昔、弘法大師様が九州行脚の時、当山の瀧場で仁王経を読まれ、国家安寧の

御祈願された御遺跡であるという事から仁王山と呼ばれています。

現在は三十三世篠原寛明(かんみょう)住職が“垣根のないお寺”を継承しています。

寺院名

仁恩之瀧 大本山 吉祥寺(ニオンノタキ ダイホンザン キッショウジ)

住所

〒841-0203 佐賀県三養基郡基山町大字園部1167

電話番号

0942-92-2128

FAX番号

0942-92-3879

ホームページ

現金以外の支払い方法

お取り扱いしておりません

シャクナゲ

しゃくなげ寺

4~5月には約千本のしゃくなげの薄紅色の花が咲き誇ります。

他にも2月の梅から始まり一年を通じて多種多様な季節の植物が境内を彩り、多くの方がお花見を楽しまれています。

案内イラスト

墓地・永代供養

装飾

当山境内の曼荼羅霊場には墓地をはじめ、大阿弥陀如来様の下、納骨堂や合同合葬にて永代供養も承っております。

毎年11月には合同で永代経供養を執り行います。

ペット供養

装飾

ペットの納骨堂や合同墓にて多くの動物たちも御供養させて戴いております。

毎年10月には動物合同供養会を執り行っています。

​交通案内

車でのアクセス

鳥栖インターから5分

九州自動車道鳥栖I.C、JR基山駅、JR鳥栖駅~5分
鳥栖筑紫野道路、正応寺I.C、園部I.C~2分

駐車場

有り